そんな風に悩んでいる人は少なくないはずです。
ダイエット目的でジムに通う女性10人に『思い通りの効果が出ていますか?』と質問をすれば7、8人は効果を実感できていないと答えるのではないでしょうか。実際にこの手の質問や相談は非常に多くいただきます。
・頑張って有酸素運動しているのになかなか体重が減らない
・いくら腹筋をしてもお腹のお肉が落ちない
・たくさんマシーンをこなしているのに一向に効果が出ない

などなど、具体的に悩まれている理由はひとそれぞれです。
そして、お気持ちも良くわかります。真剣にトレーニングした事のある人なら一度は抱えた悩みじゃないでしょうか。
これらの問題点はどこにあるのか、全てではありませんが、多く見られる原因をまとめました。

筋肉を効果的に鍛えられていない

思い通りの成果が出ない原因の最も多くがこれです。
この問題の大きな理由は以下の3つです。

1.負荷の設定が適切でない
2.どの運動がどこの部位に効くのか具体的にわからない
3.トレーニング時のフォームが間違っている

この3つが全てあてはまると、トレーニングの効果が出ないのは当然ともいえる状態です。
良かれと思ってやっていることが、全く見当違いの部位を鍛えている可能性が高いです。
また、間違ったフォームや負荷は効果が落ちるだけでなく、ケガの原因にもなるので注意してください。
専門的に学ぶ必要はありませんが、最低限の知識とフォームは身に付けましょう。

 

気になる部分だけを重点的に鍛えている

お腹の脂肪を取りたいから腹筋ばかりを頑張る人や、太ももを細くするために足ばかりを重点的に鍛える人をよく目にします。
もちろん、これらの運動には必ず一定の効果があり、無意味なものではありませんが、こういった重点トレーニングで効果が出たという方は極めて稀です。
なぜなら、体全体とそれぞれのパーツの脂肪の付き方は比例するため、ある特定の部位だけに限ったトレーニングで部分的に痩せるということは非常に難しい(不可能に近いと考える)からです。
気になる部分の脂肪を落とすには、やはり全身の脂肪を落とす必要があります。
そして、そのためには全身の筋肉量を増やして代謝を高めなくてはいけません。
1か所にこだわったトレーニングをするのではなく全身(なかでも背中・お腹・足・胸)をまんべんなく鍛える方がより確実で即効性があり高い効果が望めます。

 

トレーニングの好き嫌いが激しい

トレーニングをしている人の多くは、自分名好きなトレーニングと嫌いなトレーニングがあります。
ですので、みなさんにも好き嫌いはあって当然ですし、苦手だなと思うものがあっても大丈夫です。

しかし、嫌いだから全くやらないというのは少し問題です。
なぜなら、やらない運動が出てくると上述した『全身をまんべんなく鍛える』ことが難しくなるからです。

全身の筋肉量を増やすのは効果的なダイエットへの近道です。苦手で嫌いなトレーニングも積極的に取り入れるようにしましょう。効果が見えてくると必ず少しずつ好きになっていくはずです。

 

楽なトレーニングをしている

ジムに行かれる方の目的は人それぞれです。
もしあなたが健康維持の為や、友人との趣味としてジムに行かれる方であれば、どのようなトレーニングをされていても構いません。精神衛生上も大変有意義なものだと思います。
ですが、もしもダイエット目的でジムに行かれているのであれば、トレーニングはある程度しんどく息が上がる程度の強度は必要です。
痩せるために全身の筋力UPが必要だと申しましたが、これは簡単なことではありません。
少なくとも、次の日が軽い筋肉痛になるぐらいのトレーニングを続けてみてください。きっとこれまでとは違った効果が表れてくるはずです。

 

>HPERトップページ<